シナリオ書庫 PROBATIO DIABOLICA 映画・ドラマ脚本

それを魔法と呼ぶのなら

それを魔法と呼ぶのなら

あらすじ:
洋菓子店『魔女屋』で働く三人の女の子、田中アラヤ、西川カシギ、亀井ナユタ。
三人は今いち流行らない魔女屋を繁盛させようと一押し商品を考えるが、良いアイディアが思いつかず悶々とした日々を過ごす。
しかし、つぶれそうでつぶれないこの魔女屋にはお客の間で噂になっている隠れた一押し商品があった。